海外に住んでいると、友達は家族となる

留学コンシェルジュとはただ留学の相談を受けるだけのお仕事ではない

私が日々お会いしたり話したりしている生徒さんも同じく。
留学コンシェルジュとはただ留学の相談を受けるだけのお仕事ではない
ということを以前もお伝えしたことがあるかと思います。

 

今回、私のもう5年以上になる生徒さんが「会いたい、話をしたい」
と連絡がありました

彼女はもう大学を卒業し、今卒業ビザで滞在している
生徒さん。もう私がアドバイスをできることはなく、今は移民弁護士とともに
今後の永住権に向けて準備をされてる方です。
なんだろうなー?結婚でもするのかなー?なんて思いながら
一緒にディナーを食べながら話をしました。

久しぶりだったので

いろいろなトピックの話が飛び交い最初は大笑いしながら話してたのですがあるところから身体的にいろいろな問題が発覚。

しかも一度に、大量の薬を飲みでもいつまで続くのかわからない不安。その上大好きな彼との結婚も控えてるが、薬を飲む限り子どもは望めないなど。

涙が溢れてくる姿を見ながら何もできず聞いてあげることしかできない私。
一緒に泣きながら。でも「誰にも言えないし、こんな事を話せる人ってそうそう
いない。

友達にもなかなか言えない

けどねちかさんはもう家族だからね。
家族には何でも話すものでしょ。

辛いことがあるときこそ。逆にごめんね
楽しい話ばかりではなくて。でもだからすごく会いたかった」
って。

 

私達は家族なのです

そうだよね。遠く日本から離れた国に住んでる者同士、私達は家族なのです。
生徒さんも友達も。

ワーキングホリデーで1年で帰る

そんな場合は、それほど人生について語り合うことはないかもしれない。
けど私はできる限り其の生徒さんを知りたいと思う。もっと話を聞きたい。

滞在期間は関係ない。ただ留学の相談にのるだけではなくもっと必要とされる
ことが多いと感じるからこそ、私も必要なことを必要なときにアドバイスできる
ように、支えられるように。

9年かかったけど、永住権を自分の力で勝ち取った生徒さんとも
少し前にお祝いの会をしました。

9年前。まだ英語もできませんという彼女から知ってる。
どれだけ頑張ってきたかも知ってる。
どれだけ負けず嫌いかも知ってる。

でもどれだけ自分を信じてやり抜く力を持ってる事も知ってる。
だからこそこんなにうれしいことはなかったです。
生徒さんの成長を見ていきたい。

だからこの仕事がやめられないのです。

 

早く通常の世の中になって、また私の家族が増えるのを心待ちにしています。

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

日本のパスポートは世界最強!

パーティーに誰が来るのか重要な日本人と、そうでない外国人

大坂なおみさんの活躍で日本人の評価がぐんぐん上がる!

今更だけどアフェリエイトってご存知?

オーストラリアで、現地ネイティブの友達の作り方

Facebook&Instagramから取材を受けました!