オーストラリア留学 コロナ最新情報お届け!

コロナウィルス ワクチン接種率

世界主要国が40%以上に到達している中、

オーストラリアはまだ7月20日現在で11%程度。

日本はちなみ22%ですが、イギリスなどは50%を超えており

オーストラリアはかなり低い接種率となっています。

 

そんな中今オーストラリア、私の済むNSW州はロックダウン真っ只中。

VIC州も5日と発表されたロックダウンも7日延長。

SA州も今日18時より7日間のロックダウンになります。

こうなると今まで、「別にワクチン急がなくていいかなー」なんて言っていた

国民も争うように予約をしてワクチン接種に躍起になっております・・

 

そんな中私は無事に2回めの接種に行ってきました!

実はちょっと感動しちゃって。1回めのシステムからめちゃくちゃ改善されていた!!

やるじゃんオーストラリア。

たった1ヶ月の間に大きな変化。拍手です。

1回目は14:15の予約。早めに行ったほうがいいだろうなと思い13時半に到着。

で終わったのは16時半。は?

とにかく効率が悪かった。がんばってるのはわかるけど、

あーあそこにあと一人人がいたほうがいいよな、とかここ年寄りは寒すぎだろう
とか、

登録したところからワクチン受けに行くビルまで離れてるのに誰も案内するわけでもなく迷う人続出。

なぜ要所要所に人を立たせない?
とか。

途中皆イライラして文句言いだしたりする気持ちもよくわかった。

看護師さんは素敵な人で注射うつのも上手!だったけど。

今日の2回めも予約は14:15。

あーー今日は何時に帰れるんだ?と思ったら

15時にはもうビルを出られた!あれだけ待ち時間あったからと思い、

水に、ヘッドホンに本にと時間を潰せるものを持っていったけどぼーっと待った時間は10分位。

後はすごくすごくスムーズ。そこ、こんな風にすればいいのにって1回めに思った部分がすべて改善されていた!

特に驚いた3つポイント

①最初にチェックインする場所が完全に屋根の下に変更。そしてフリーコーヒーが振る舞われるシステム。ヒーターガンガンたいてあって寒くない!

②登録から接種のビルに移る間の要所要所にちゃんと黄色いジャケットを着た人が立って右です、左ですと教えてくれる笑

③リストバンドをしてからなが~く待たせるのではなく、まず待合室に案内。列ごとに呼ばれてリストバンドゲット。そしてその後は全く待つことなく接種する部屋に行きすぐに接種しリカバリールームへ。

 

前回ここに人を増やせと思ってたところがちゃんと人が増えていて、スムーズに案内。どんどん接種者を送り込まず、人数をトランシーバーで管理しながら
送る、などなど素晴らしいパフォーマンス。

プロジェクトマネージャーがんばったなと思いました。

 

私は意外とかなり考えて行動するタイプ。

いろいろとリスクを考えてなるべく自分が傷つかないように、

失敗しないようにと。でも今日思いました。

そうだよね、まずはやってみていいじゃない、失敗しても。
きちんとフィードバックの声に耳を傾けて軌道修正すればいい。

自分が考えてることと、人が考えてることって違うし、
自分の思い描くようには人は動いてくれない。

まず行動。そうか、其の方が結果的にはストレスがないかもしれない。

と思いながらワクチンを受けてきました。
人生も軌道修正はどんだけでもできる。

でもやらなかったことは軌道修正のしようがないよね。
やらなかったことを後悔していくくらいなら、まずは一歩。

歩きながら学んで行こう!

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

パーティーに誰が来るのか重要な日本人と、そうでない外国人

オーストラリア人ってとっても粋!!

オーストラリアで学ぶ!第2弾:Community Serviceを使いこなして節...

海外に住んでいると、友達は家族となる

やっぱり人とのつながりって大事だと思ったコロナ事情

オーストラリア留学 コロナロックダウンの最新情報