オーストラリアで学ぶ!第2弾:Community Serviceを使いこなして節約しよう♪

この記事はこんな人向け

・現在オーストラリア在住でCOVID19の影響により生活がカツカツの方

・無料または低価格で食料を調達できるだけでなく、食料廃棄を減らす活動に参加する内容です

 

多くの留学生に影響を与えてるCOVID19

みなさん、こんにちは! 

シドニーで色んな学校に通って色んな資格を取り

現在は保育士として働きながら大学でコミュニティーサービスを学んでいる

あっこです。

COVID19の影響で、学校がオンライン授業になったり、

仕事が減ったり無くなったりして、ストレスを感じている方も多くいると思います。

特に、ワーホリや学生ビザで滞在している方達は、金銭的に余裕がなくなってきていると聞いています。

(私も学生ビザなので、カッツカツです!!!)

そこで今回は私が今勉強しているCommunity Service で提供しているサービスの中でも

特に節約生活に役立つ情報をご紹介したいと思います! 

 

Community Service とは?

その名の通り、コミュニティに貢献するようなサービスのことで、地域のコミュニティセンターやチャリティショップ、DV被害者の為のシェルター運営やホームレス支援と、多岐に渡ったサービスがあります。

私たちの日常生活でよく利用するものでは、VinniesやSalvation Armyなどのチャリティショップ(寄付された物資を販売し、その売上金が、福祉のために使われる)

各地域にあるコミュニティセンターやコミュニティガーデン(無料/低価格でのワークショップやイベントが催されたり、ファシリティの使用ができます)だと思います。

ただ、この厳しい状況の中で最も必要なのは、日々の食料ですよね!?

(服や雑貨などの買い物をしてる余裕がないのは、私だけではないはず!)

そんな時に活用できるのが、Community Food Pantry です!

手っ取り早く言うと、スーパーなどの企業からの寄付商品や訳あり品などを集めて売る/無料で提供する、という取り組みです。

例えば、賞味期限が近い、パッケージに傷がある、規定外になってしまった

などの訳あり商品は店頭では販売できないので廃棄処分になってしまいます。

また、レストランやカフェで余ってしまった食料なども同じ。

そういう商品や食料を引き取り、企業から寄付された商品とともに各地のCommunity Pantryで販売しているんです。

箱の一部が潰れたオートミール、袋が破けたポテト、へたが割れてるズッキーニなどなど、食べるのに何の問題もありません!

(少なくとも私は気にしません!)なので、この取り組みに参加すること(ここで買い物したり、寄付したりすること)は

無料または低価格で食料を調達できるだけでなく、食料廃棄を減らす活動に参加していることになるんです!!! 

また、こんな大変な時だから助け合おう、という事で無料で食事を提供しているカフェやレストランも出てきました。

日本食レストランでは聞いたことがないのですが、インドやタイなどのアジア系のレストランでは、留学生向けに食事を提供している所も結構あるようです。素敵な取り組みですよね!

ということで前置きが長くなりましたが、シドニーのCBDエリアで私が行った事があるCommunity Pantryを3件、無料でランチを提供しているレストランを1件、ご紹介しますね! 平日に暇な時間ができた、という皆さん、是非ご覧ください!

 

OzHarvest Market

147 Anzac Parade, Kensington/Tuesday – Friday, 10:00 – 14:00

https://www.ozharvest.org/what-we-do/market/

Community Food Pantry の中でも老舗なのが、このOzHarvestです。理念は“Take what you need, pay if you can”なので、無料で食料をもらう事ができますが、ドネーションボックスが設置されているので気持ちを払うこともできます。

ここは有名なので、かなり多くの方が訪れているようで、私が行った時にも10人くらい待っていました。ただ、そんなに時間がかからないので、10分も待たずに中に入れました。

この日は、野菜、果物、缶詰、パン、ピーナツバターと、冷凍のリゾットなどをもらいました。正直に言いますが、入り口で整理券を配っていたスタッフの方が怖くて、ビビりつつ入店しました(笑) 

 

The Food Pantry (Addison Road Community Centre)

142 Addison Road, Marrickville / Monday – Friday, 12:00 – 16:00

https://addiroad.org.au/the-food-pantry/

Marrickville のマーケットは有名なので、行った事がある方も多いと思います。コミュニティの活動が盛んで、環境への取り組みも多く行われているのが、このエリアの特徴です。近隣のカフェやパン屋さんからの商品もあり、私のお気に入りのFood Pantryがここです!

お店の商品を$5以上買うと、無料でパンと野菜&果物の袋を貰えます。ただ、困窮しているという方は、$5以下の買い物でも(または買い物をしなくても)パンや野菜をくれることもあるので、ご自身の状況に合わせてスタッフの方に相談してみて下さい。

この写真のパンはかなり大きくて、しかも激ウマでした!

 

Sydney Food Pantry

181 Parramatta Road, Annandale / Tuesday & Friday, 8:30 – 16:00

https://www.sydneyfoodpantry.org/sydney-food-pantry

食べ物に困る人が少しでも減るように、との強い思いから立ち上げられた小さなFood Pantryがこちら! 

私が行ったときはスタッフの方は一人だけで、小さなスペースを使って、なんとかこの活動を続けている、との事でした。

$5のドネーション(食料の運送費などに充てられます)をすることで、食料を貰うことができます。

ここの特徴は、利用登録が必要な事です。HP記載の番号にSMSで名前(フルネーム)と利用希望の旨をテキストすると、Pre-Resisterができます。そして実際に店舗に行ったら用紙に記入して本登録。

その後は毎週テキストが来て、開店時間と商品リスト(その日お店に届く予定の品物のリスト)を送ってくれます。

なので、リストをチェックして自分が欲しい商品がある時にだけ訪れる事が可能です! 

 

Hearth and Soul

528 King Street, Newtown, Friday 12:00 – 14:00 (Pick Up) 

https://hearthandsoul.com.au/products/freemeal

お店やパブが多くて賑わっているNewtownですが、

その一角にある小さなレストランが、地域貢献動の一環として始めたのが、Free mealです。毎週金曜に、美味しくヘルシーな食事を提供しています。

HPから事前に予約して(予約フォームに名前、連絡先、食事の個数などを入力)受け取りに行きます。

このお店では、地元で取れた食材やオーガニックの食材を多く使っていて、健康志向が高い方には絶対におすすめです! 

さらにこのFree mealは、お肉入りかベジタリアンを選ぶことができます。私はベジタリアンを選んだのですが、この日はカボチャのカレーとサフランライスでした!

とっても素敵なメッセージ付きで、とても暖かい気持ちになりました。

 

食べ物を配給するだけじゃなくて、そこに人間の暖かさがある

Community Service を勉強しているので

Food PantryやFree mealの事は知ってはいました。

ただ、恥ずかしながら、知っているだけだったんです。(本当に恥ずかしい!)

実際に訪れた事も、利用した事もありませんでした。

どんな思いでスタッフの方達が支援活動をしているのか、どんな方達がこういうサービスを利用しながら生活をしているのか…

今回のクライシスがあって、自分が初めてこういうサービスを利用してみた事で、感じられたことがたくさんありました。

ただ、食べ物を配給するだけじゃなくて、そこに人間の暖かさがあって、苦しいながらも逞しく生活している方達や、食料廃棄や環境問題に取り組む企業や個人の姿があって、そんな中でCommunity Serviceは発展していくんだなぁ、としみじみ思いました。

どのスタッフの方も、今は本当に需要が高くて大変な時期だ、とおっしゃっていました。いつもより一人当たりに配れる食料が減っているそうです。

なので、余裕がある方はちょっとの気持ちをドネーションしてみてはいかがでしょう? 

そして余裕がない方は遠慮なく食料廃棄を減らす取り組みに参加する!という心持ちでサービスを利用してみませんか?

この他にも各コミュニティで多くの活動が行われていますので、ご自身のコミュニティ情報をチェックしてみて下さい。

また、このブログに記載の情報(2020/6/28時点)は、あくまでご参考にしていただき、実際に利用される際には開店時間や利用条項をチェックして下さいね! 

大変な時だからこそ、コッミュニティと繋がって、節約しつつ楽しく乗り切りましょう♪ 

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

やっぱり人とのつながりって大事だと思ったコロナ事情

めっちゃおすすめ、オーストラリアのサマーウェア★

オーストラリア人ってとっても粋!!

オーストラリアの公共交通機関のご紹介

Facebook&Instagramから取材を受けました!

「 Just You can do it! 」自分の未知なる力を信じて前へ進んで...