【CKB48+】1年間ワーホリ+1年間は学生ビザで日本帰国後、問題なく就職

CKB48+ってなに?

いわゆる、私が独断と偏見で選んだ生徒さんメンバーと定期的に飲みに行ったりしてるんですが、これに参加してくれた子たちはかなりユニークなバックグラウンドや独自の生活を今オーストラリアで送ってる人たちなのでそこをひとりひとり選んで会員紹介的なブログを書いていけたらと思いスタートしました。

 

★Chikaからの紹介文★

わたしの友人を介して会ったひろとくん。

素直で頑張り屋なひろとくん。

オーストラリアにいた、2年間で本当に様々なことを学んで行きました。

経験したことも数知れず。だからこそ彼が発する言葉には重みがあり、人を動かせる説得力がある。無事に就職も勝ち取り、新しい人生のステージがスタートしたひろとくん。

これからも決してひろとくんらしさは失わず、でも上へ上へとステップアップして行ってほしいです。

 

会員No.10 Mr Hiroto KOBAYASHI

1年間ワーホリ + 1年間は学生ビザ

私はオーストラリアに1年間ワーホリ

(語学学校、ファーム仕事、シドニーでホテルインターンシップなど)

もう1年間は学生ビザでシドニー にある

Lanewayと言うビジネス学校でビジネスを学んだので、

合計2年間オーストラリアに留学しました。

はじめは英語に苦労する

最初の頃は英語も全く流暢に話せず、

ネイティブや英語をある程度話せるヨーロッパ人の英語を理解するのも

一苦労していました。

そんな時に、英語をいち早く伸ばすためにも

meet upというアプリを利用しました。

ネイティブはもちろん

留学生なども集まるサッカーのイベントや

交流イベントなどが沢山シドニー にはあったので

学校が終わったあとに1人でほぼ毎日参加していましたね。笑

それによって様々なバックグラウンドの友達も沢山できました!

あとお金はと言いますと……。

参加料が全く掛からないものや

自分の飲み物代や参加料$2だけ出す必要があるイベントなどもあります。

当時お金があまり無かった自分でも毎日参加できたので

お金がそんなに無い方でも積極的に参加できますよ!

オーストラリアでの生活について

自分はせっかくオーストラリアに来てるのだから

海外の人と一緒に生活してみたいと思い

日本人が全く住んでいないシェアハウスに住むために

幾つかシェアハウスのインスペクションをしに行きました。

ワーホリの当時は10人部屋に住んでいて

シェアメイトはコロンビア人が1人、フランス人が3人とドイツ人が5人、韓国人が1人

との共同生活でしたが

今まで生きてきた中で1番刺激もありましたし楽しかったです!

ルームメイトとは皆んなでホームパーティーをしたり

Barやクラブに行ったり、ビーチにも行きました!

彼ら彼女らの国の文化なども教えてもらうことが出来るので

多国籍の人が集まるオーストラリアでのシェアハウス生活は

日本では味わえない経験を沢山できると私は思います。

ホテルインターンシップについて

私はオーストラリアの四つ星ホテルである

Metro Aspire Hotelでインターンシップ生として

最初の1ヶ月間は無給で働いていました。

いま思い返すとお金がなくて凄く生活面で大変でしたね。笑

その後に私の仕事姿などをホテルの支配人に評価していただき

雇っていただくことになり

主にレセプションの仕事やホテルのレストランのウェイターとして働いていました。

チカさんが私の要望に沿って考えてくださった

ホテルインターンシップのこのプログラムでは

ホテルの業務で本当に貴重な経験を得られましたし

今でもとても誇りに思える職場の仲間と働けた経験は私にとって財産になりました!

日本に帰国後

今年の5月上旬にオーストラリアから日本に帰国しました!

帰国する1か月前から就活を始め、

日本に帰国後は書類選考を通過した企業の対人面接や

コロナの影響もあって主にWEB面接をしていましたね。

オーストラリアで培った

“年齢や男女問わず誰とでも会話を積極的にできるコミュニケーション能力”

そして、留学で学んだ、

“自ら積極的に発言をし、行動を起こす”

この2点は、面接や就活を進めて成功する上で、とても自分自身活かせたなと思います!

日本に帰国後の翌月には無事に2つの企業から内定をいただき、現在は保険代理店で働いています。

皆さんも留学を是非、今後の将来に向けての大事なプロセスとして、

悔いが残らないように留学生活を過ごしてください!

これから留学に行かれる方へ一言

これから留学に行かれる方へのアドバイスになるかはわかりませんが、一応アドバイスとして。

“自ら行動さえもせずに後悔する人生にはしたくない!”

この思いが自分にとって留学を決断した大きなキッカケ

後に自分の留学を価値のあるものにすることが出来た、

今でも自分が大切にしてる思いです!

これから留学される方が留学を決意したキッカケは一人一人違うとは思いますが

留学を成功させるために自身を奮い立たせる”何か”を大切に持っていてください!

そしたら絶対に留学生活を楽しめるはずです!

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

【CKB48+】オーストラリアでアートをもっと本格的に学びたい

【CKB48+】世間のレールに乗って生きてきた私を変えたオーストラリアのワーキン...

【CKB48+】日本でブラック企業会社員→超高級リゾートリザードアイランドでホテ...

【CKB48+】エアーズロックリゾートでホテルインターンシップで働くNozomi...

【CKB48+】語学学校→ケンブリッジ英語検定→Web制作専門学校を一年間で経験...

【CKB48+】オーストラリアは、自分のやりたい事がやりたいようにしかならない