フィリピンとオーストラリア2カ国留学の後にオーストラリアでアシスタントナースコースに挑戦したい個人カウンセリング 看護師 Sさんの場合

ご相談内容:

ご職業 看護師 Sさん

英語力に自信がないので2カ国留学をしたあとに、ワーキングホリデービザでアシスタントナースコースにトライしてみたい。

将来オーストラリアでの正看護師習得と永住権も視野に入れている年齢的にセカンドワーキングホリデービザはとれないので、その場合どのようにプランを立てればいいか教えてほしい。

 

このカウンセリングの要約

  1. 正看護師を日本で大学を出てる場合取得するためにはどのような流れになるか?
  2. フィリピン留学で英語を高めたい。どのように学校選びすればいいか?
  3. アシスタントナースコースの申込みの流れ。
  4. テストやワーキングホリデービザはいつのタイミングで申請するのが良いか?

 

カウンセリング開始

Chika(以下C): 早速色々お話を聞いていきたいと思うんですけども、ワーキングホリデーでアシスタントナースのコースをご希望ということですが、時期的なところを心配されていましたね??

もしかしたらま10月スタートが追加されるかもという話がでていますけど、希望としては今年中に参加スタートしたいって感じですかね

 

Sさん(以下S)で英語力も不安だし、翌年1月スタート目指して、その間ちょっとフィリピンとかも留学しようかなとかって思っています。準備期間も必要だと思うので

最初1月だとちょっと遅すぎるかなって思ったんですけど、10月だと逆にちょっと早すぎるような気がするので、英語力のことも考えて、来年1月スタートで準備しようかなと今思っています。

 

アシスタントナースプログラム前に英語をもっと勉強しておけばよかったとの声がとても多いです

 

C:今日も1人7月で申し込まれてる方がテストを受けられたんですけど、ずっと自分で独学で勉強されたみたいなんですね。希望スタート日からもう3ヶ月前になったので、テスト受けられましたが全くレベルに到達されてなく・・・逆に希望スタート日では間に合わないようなのです。

Sさんの場合は今まだ働かれてて、今からすぐにフィリピンなどに留学できるわけではないと思いますし、ギリギリまで働きたいという思いがあるのであれば、1月スタートは正解だとは思います

さっと英語力伸びていく人もいるんですけど、私もそうだったんだけれどもこんなにやってんのにこんな伸びないの??って思うぐらい英語学習は時間はかかるんですよね。

英語はやればやったほど最終的に自分が楽になるし、コースに入るまでをみんなゴールと思って頑張ってるんですけど、入ってからそして、卒業して働くところが勝負になってくる、そこがゴールになるのです。

実際アシスタントナースコースをやってる生徒さんが、渡航前はまず学校に入学することしか考えていなかった、けれどもコースが始まって、それだけでは足りなかったということに直面されていて、もっと勉強しておけばよかった・・と言われます。

 

 

S:なるほど。仕事をやめる時期を先に決めていて、元々やめようかなって思いはじめたタイミングで、やめた後次は何をしようか?と思ったときに、前から行ってみたかった留学したいなって、思うようになったのです。なのでもう退職時期はもう決まってて

 

C:いつですか?

 

Y:6月末、6月で退職して、その後は決めてなかったんですけど、その後フィリピンにちょっと2ヶ月ぐらい留学してからオーストラリアに行きたいなって今思ってるところです。

 

C:わかりました。

1番いいのは、チャーターオーストラリアにされるのであれば2回テストが受けられるので1回目のテストをフィリピン行かれる前に受けた方がいいと思います。

私の方でフィリピン紹介もしていますが、その場合でもそのテスト受けていただいて、学校側の方とカウンセリングしてもらう時に、テストの結果を見てもらい、この方の目標はこの点数で、アシスタントナースのコースに入るのに来年の1月に入りたいので、12月までにこのレベルに上げなきゃいけないみたいな感じで学校側がプランをたててくれますので、おすすめです。

例えば今のレベルなら、かなりの勢いで勉強していかないと間に合わない、フィリピンってワンツーマンなのではい1日の授業時間は自分で決められるんです。

だからのんびりそんなガツガツやりたくないっていう人は4時間しかしない人もいれば、時間ないから8時間詰め込めますっていう人もいるし、みたいな人もいるのでそこが自分の感覚でなんとかなるっしょみたいな感じではあるので、1回テストを受けてもらってからそのご自分で探されるにしてもその結果をもに私はこの目標がここで何月まででここまで到達しなきゃいけませんっていうのでプランを組んでもらった方がいいのかなとは思います

 

S:またこの前の学校のオンライン説明会で言ってたかもしれないんですけど、テストを受けて合格してから申し込みになるんでしたっけ?

 

C:申し込みはテスト前でもできます。ただ申し込みすると、すぐに$700のデポジットを払う必要があります。もしその後にキャンセルしたいとなっても、その$700は戻ってきません。スタート日の変更は無料でできるんですが、キャンセルは返金無しなのです。

ということで、心を決めてから申し込んでくださいと今はアドバイスしています。

2023年までは定員にすぐに達してしまっていたのですが今枠をすごく広げられてるのでそんなに慌てなくても今年でもまだ全然空いてるぐらいなんで、ギリギリでもまだ間に合うと思います。

ただもし、フィリピンに行かれる場合、おそらく1回日本に帰ってくるパターンですかね?

 

S:1月だったらそうですね!

 

C:1月コースだったらそうですよね、1回日本に戻ってこられて間がゆっくり空いてれば大丈夫かもしれないですけど、1番の理想はフィリピンに行く前にビザは申請しておいた方がいいんです。ワーホリビザは健康診断のリクエストがフィリピンなどに長期で行くと、出ちゃって、健康診断の余計なお金かかっちゃうんです。2~3万円位かかってきたりとか、ビザが取れるまでにすごい時間がかかったりとか、病院も指定の病院に行かなきゃいけないので近所の自分の病院に行けるわけじゃないんですよね。

そういうの考えるとあんまりできればやっぱフィリピンに行かれる方はフィリピン行く前にビザ申請はしましょうっていうご案内をさせてもらっています

 

S:ちかさんのところでもフィリピン紹介されてますか?

 

C:してますよ!今後もっと増やしていく予定ではあるんですけど、以前紹介していた多くの学校が、一旦フコロナで全部CLOSEしちゃったんですよ。

その後の状況がなんか不安定だったりしてたのでなんかちょっと怖くて紹介ができなかったんですけど、ストーリーシェアという学校だけがずっとコンスタントに生徒さんが行っているので私の生徒さんの生の声のフィードバックが入ってくるので、やっぱり安心して送れるっていうのもあって今はストリーシェアさんをメインに送っています。

興味あれば後でその行ってる方たと一緒にやってインスタライブのアーカイブも送っておくので見てもらうといいと思うんですけど

結構特殊な学校です。行ってる方たがすごい楽しい楽しいって言われるのが、やっぱ私自身がオーストラリアで勉強して英語力を伸ばしたゼロから本当に初級から伸ばしたんですけど、それができたのはインプットとアウトプットが両方できたからだと私思ってるんですよね。

英語ってただガツガツガツガツ日本の受験生みたいに勉強だけしても、使う場所がないと伸びていかないんです。セブ島ってそんなに治安が良くないと私は、実際行ってみて感じたんです。圧倒されたっていうか。こんな感じなんだセブって・・と。なんか私の中ではビーチ近くてなんかリゾート地でみたいなイメージだったのですが、雑踏の中で勉強してるという感じったんですよね。だから治安が良くないので学校側はなんか起きてはいけないので、缶詰め状態にするパターンが多いんですって、学生寮に入ってもらって。

 

S:外出禁止とか?

 

フィリピンとオーストラリア二カ国留学の利点とは

 

C:出かけられるけど、大抵門限決まっている。夜は出かけられない。そうすると学校の中でしか交流ができない。しかし生徒は日本人と韓国しかいない。というような状況の中で外に出れば日本語しか喋らない。授業中はずっと英語でも。終わったら途端に全部日本語みたいな感じになっちゃうっていうのに私は結構疑問があったのです。スパルタっていうやり方がとても好きではなくて、英語は受験じゃないだから追い込まれてやる勉強じゃ私ないと思うんですよね・・

英語って本来コミュニケーションツールだからやってて楽しくなるわけなんですよ。

だからお尻叩かれて単語1日で◯個みたいな感じでやっていくとこに意味があるの?っていうのが実はすごく疑問点だったんですよね

その中でこのストーリーシェアが面白いなと思ったのは、みんなホテルがいわゆるアコモデーションなんですよ、なのでなんて言うかな喋らざる得ないんですね。

授業は先生と1日4時間6時間8時間って英語でがっつりやるんだけどそれ以外困ったことがあれば、自分でフロントに行って喋らなきゃいけないとか、でホテルのマネージャーがイギリス人だそうでいろいろな国の人と話をすることもできる。この学校バギオという治安のいいエリアにあり、外国人の避暑地なんですよ、ヨーロッパ人とかアメリカ人とかイギリス人とかたくさん住んでるエリアで、レストランとかに行けば普通に英語を話す機会がある。

フィリピン人自体がすごく日本人が好きなのでスタッフの人が話しかけてくるらしいんですよね、それですごく仲良くなったりとかもするし、その学校の宿題がこもってやるだけの宿題じゃなくって、どこどこのカフェに道を聞きながら自分で行ってくださいというような実践的な宿題が多い。

必然的に道行く人に、このカフェ行きたいんだけど、と尋ねないといけない。そうすると一生懸説明してくれたり、一緒に行くよと連れて行ってくれたり、して友達になっちゃったという方も多い。現地に行ってる生徒さんが、次のオーストラリアに行く前に1回カウンセリングお願いしますって言われて、ZOOMカウンセリング設定したことあるんですが、やってる最中後ろから話しかけられたりとかされる。誰?って聞くと友達ですみたいな。この後私たちドライブ行くんですよーみたいな。皆度胸がついてるからオーストラリア来てもビビらない、そこら辺が、この学校に行ってる子たちのポイントだなって感じます。

なんか自立してるんです。もしもこの学校に興味があるのであればそのそちらの学校は、本当に自分に合うのかどうかを、直接まず日本人オーナーとお話をしていたきます。まずは興味あればそちらをアレンジしますのでより詳しい内容、金額などをお尋ねください。一人一人プランが違うと時間数や金額などもカスタマイズされていくのがフィリピン留学の良いよとこです。

 

S:あと先日チャーターオーストラリアの説明会に参加させていただいたんですけど、ゴールドコーストにある、KCAオーストラリアもいいなと思いましたが日本人はいますか?

 

C:いないです(カウンセリング時点ではいらっしゃいませんでしたが、2024年5月より日本人スタッフが入りました)

 

S:そちらに行く人もいますか?

 

C:KCAに行ってる子たちは1年目を終わって2年目でアシスタントナースになろうかなっていう子たちが行く傾向にあります。もう英語も準備もできてて、大体の子たちがゴールドコースが好きだから動きたくない。チャーターもいいんだけど、でもゴールドコーストから動きたくないからやっぱりゴールドコーストの学校にしたい。という方が多いです。やっぱ最初にチャーターに行かれる方はちゃんとサポートがあるからか安心と決められるのですが、1年もワーホリでいると、あんまりサポートっていらないと思うようですね。そういう自立してる生徒さんが選ばれる感じです。

 

S:なるほど

 

C:またkcaの場合は、毎年チャーターみたいに何月スタートというものが前もって決まるスタイルではなく、今年も実はまだ5月までしかスタート日が決定してないんですね。5月以降やるかどうかは、また6月以降に決定します。という感じなので、来年行きたいです、1月開校日ありますか?って言われても説明ができないので、予定が組みづらいんです。

 

S:じゃやっぱり確実に、という場合はチャーターになるのですね。

 

C:もう1個パースにもあるんですがほぼ毎月スタートするのです。フレキシブルだから好きな月にスタートできるというメリットはありますが、もしたまたま、同じ日に自分1人しかいなかったら、モジュールが12個あるのを一人でこなして行く形となります。毎月誰かが入学し、卒業していく。そういうのが不安な人はむいてないかもしれません、

 

S:確かにお話聞いてたらやっチャターオーストラリアがいいなって思いますね

 

アシスタントナースプログラムはチャーターオーストラリアがおすすめです

 

C:1年目で行くのでしたらそうですね。日本人メインのクラスかもしれませんが、みんなで協力体制で頑張っていくので安心。資格が取れれば卒業後は嫌でも1人で働かなきゃいけないから英語環境となります。、分かり合える友達がいるっていうのはすごくありがたいと卒業生はみんな言われますよ

 

S:まだ全然決まってないんですけど、私今年30で12月に31になるので、その前にワーホリビザを取ろうと思うんですけど、現地へ行ってやっぱオりーストラリアいいなってなり、看護師になりたいなって思った時ってどういうビザで、どんな勉強して残ればいいのかなと思ったのですが

 

C:日本の最終学歴は大学ですか?

 

S:大学です

 

C:であればオーストラリアで基本的には大学に行く必要はありません、

なので、必要となってくるテストがオーストラリア看護協会が決めている筆記のテストと、実技のテストをパスして最後に英語英語のレベル英語の証明を出すことでも正看護師登録をするっていう流れになっていきます。

しかし、アイエルツの7っていうレベルを取っていかなきゃいけないのでまこれがかなり厳しいのと時間がかかっていくんですよね

なのでワーホリが使えないとまず英語学校でそのIELTS6ぐらいまではきちんと学校で勉強しないとやっぱ英語力って伸びていかないです。

ただダラダラダラダラ何年もかかっちゃうっていう形になっていくので

その場合は、基本的にビザは学生ビザになります。

1つの方法としては英語学校で学生ビザを伸ばして、英語学校で勉強しながら空いてる時間にアシスタントナースでお仕事をしながら英語を伸ばしていきます。なんだけれどもどこかのタイミングで筆記と実技テストをやらなきゃいけません。その前に対策コースを受けないとなかなか本試験に受からない。そうなるとダブルスクールになっていきます。

語学学校は、毎日あるので、大変。なので英語力がある方は、専門学校を希望されます。だから英語力がもしアイエルツの6ぐらいまであればその専門学校に進学をしてで専門学校だと週に2日とか3日とかしか学校がなかったりするので、医療系の専門学校ですよね、

カウンセリング、ディスアビリティ、コミュニティサービス、メンタルイルネス、またパソロジー(採血)コースなどが人気です。でその間にその対策コースも受け、で英語は私が紹介をしているそのアイエルツとかoetの教えてくれるあのオンラインで教えてくれる先生がいらっしゃるので、そこの先生の元で勉強されています。

結局もし専門学校に行きながら英語も同時進行で学校に行かなきゃいけないってなるともう完全ダブルスクールでかなり大変・・なのでやっぱりオンラインで自分の都合のいい時に勉強した方が全然効率がいいて大体そのパターンになってますね。専門学校とそのオンラインのOETの先生で英語をやるていう感じ進めていくっていう感じです

だから1番の理想は本当にやろうと思ってるのであればワーホリ中に対策コースを受けておいた方がよいのです。

 

S:対策コース申し込むのはどれぐらい前でいいんですか

 

C:まず1番最初に看護師協会に登録からスタートになります。その登録をします、日本の学歴証明やらいろんなものを証明出してクリアしたら、NCLEX受けてください、筆記テスト受けてくださいってご案内が来るんですよね

なので大体の生徒さんがもう登録をしようと思ってる時点で、対策コースを受け始めます。

大体最初に登録をスタートし登録と学校行くのが同じぐらいの感じで進んでいくと1番いいかなと思います。英語力がま5.5ぐらいないとNCLEXの対策コースもついていけないんですよ。1番いいのはあアイエルツで言うと5.5ぐらいまでフィリピンで伸ばせてこれたら1番最高なんですよね

 

S:はいありがとうございます。学生ビザで語学学校+専門学校行ってって伸ばす場合、学生ビザ働ける時間って決まってましたよね?

 

C:そうそう24時間までですね週の

S:でも暮らしてはいける感じですかね

 

C:そうですね。皆さん生活費はそちらで稼がれてます。週末だとすごい時給が高くなるんですよ。なので、金土日にしか働いてませんって子もいました。月ー木はもう完全に勉強に当てるで3日だけでやりくりしますっていう感じの子もいましたよね

 

S:ちょっと具体的に見えてきました。道のりは長そうですけどそうね。テストは早く受けたほうがいいですよね?

 

C:早く受けるとそのフィリピン行くにしても、テスト受けてもらったら私たちのサービスの1つであのセミナーにも参加されてた松本先生のカウセリング受けることができるんです

でそうすると自分で何から勉強すればいいかっていうのアドバイスしてもらえるからもうフィリピンに行くに少しずつ自分で勉強し始めたいんだけど何やっていいかわかんないっていう人は早く受けてそのアドバイスもらって勉強をスタートするっていうのも1つだと思うんですよね。その上でフィリピンに行くっていうのもありだし、いやもうちょっとギリギリまでも仕事に集中したいでっていうことであればもうフィリピンに行く直前にテストを受けてでそれからフィリピンに行くという方向でもいいとは思います

 

S:はいでも近いうちに受け、先に受けちゃおうかなと思います

 

C:では今日送っておきますね。フィリピンのインスタライブアーカイブの方も送るので見てもらって、もしその早くカウンセリングしたいていうことであればお繋ぎするのでお話をしてみるっていう感じにしましょう。そうすると見積もりが出たりするしで

例えば5.5までなんとか行きたいですとかってなる場合はだこんなプランで行きましょうとというアドバイスも貰えます。もしアイエルツの5.5のレベルでパスすればあの英語の医療英語のコースもスキップはできるのでお金セーブできますし。

 

S:ビザっていつ取ったらいいんですか

C:ビザはフィリピンに行く前に申請をしたほうがいいです。

フィリピンに行く行った後になっちゃうともしかしたらその健康診断のリクエストが出ちゃって余計なお金がかかります。

本来ならば学校のお申し込みをしてもらってお金をお支払いいただいてからビザ申請をするんですけどまだこの学校もうちょっと先でしか申し込まないっていうことになった場合は、一旦ワーホリサポートに入ってもらって、ワーホリサポートで550ドルをいただくんですけどそのビザ申請をして今度学校を申し込みされた時にこの550ドルを引いて請求をするっていうような流れになりますの

でフィリピンに行く前にその辺は全部終わらせていった方が自分がスムーズです

 

S:じゃあもうな6月とか8月にフィリピン行くので、6月には申請したほうがいいですね。

 

C:もう申請した方がうんいいですね

通常すぐ降りるんですけどたまになんでて思うぐらい時間かる人いるですよ。なのでちょっと早めに申請した方がいいのかなとは思います

必要となるものはパスポートと50万以上の残高が入った残高証明書、英語の残高証明書が必要になります日本語表記でいいんですけど、あの日本円表記でいいんですけど、書面は英語になってるものが必要になるので銀行に依頼してもらうことになります

 

ではまたテスト受けられたらお話しましょう!

 

 

 

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

ワーキングホリデーを活かしてアシスタントナースのプログラムで働きたい個人カウンセ...

2024年 1月開始全国対面セミナー開催スケジュール

オーストラリア アシスタントナース ワーキングホリデープログラム説明会

看護師さんオーストラリアワーキングホリデー。アシスタントナース本当に興味ある?

留学したいけど英語を話せない、予算もない、だから諦めるは勿体ない!おすすめフィリ...

毎年恒例のフィリピンでのオーストラリア留学セミナー終了!