留学した後の資格っていったい何を取るべき?

私の目標は留学終了後は外資系で働いて、ハワイへ海外駐在!だった

私が留学スタートしたとき、留学終了後は外資系で働いてそしてハワイへ海外駐在!なんて夢を描きながら渡豪しました。

そのときに実際私の目標だった外資系で海外で働いている先輩に留学するなら言語ほどどれくらいできるかなんて証明できないんだから

「ケンブリッジ英語検定資格」

を絶対とっておいでね、外資系では必須だからとアドバイスされました。かれこれ10年も前の話。

ケンブリッジ界の最高峰 Navitas English

その頃はケンブリッジコースをやってる学校も少なかったのですがその中でもケンブリッジ界の最高峰、東大!と言われていた

Navitas English

(当時のAustraian College of English)という学校で私はケンブリッジコースを受講しました。オーストリアで受けられるコースはほぼ私はやってますが、このコースが一番よかった!

なぜならば

①なんとなくわかってるくらいでは絶対に合格しない

②ヨーロッパ人に人気のコースなのでクラスメイトが圧倒的にヨーロッパ人

③一度取ると一生有効期限なく使える資格

④世界有数の企業が認めているコース

⑤めきめきと伸びていくのを実感できるのでやっていて楽しい

 

ということからでした。

 

今やこのケンブリッジ英語検定コース。問い合わせ率No1。

ワーキングホリデーの生徒さんも留学の集大成に受けたいと相談に来られます。

また2020年よりセンター試験の英語が変わりますが、その中の認定されている英語テストがこのケンブリッジ。テストのためだけに受けるのではなく、スピーキング力もかなりあがるのでオススメです。

詳しくは下記弊社がやっている特集御覧ください

https://www.jams.tv/is-new-world-standard-english-test

 

ケンブリッジコースは受ければいいというコースではなく

学校の質

合格率

が重要となり、実際受けたことのある留学カウンセラーに相談することがリアルな意見を聞くことができます。

 

受講すれば「持ってる英語知識をどれだけ使いこなせるかを証明する」事ができる資格なため英語力が相当あがりますし「英語使いこなせます」と自信をもって言えるようになります。

 

私、アイエス留学ネットワークのChikaは自分自身が受講し合格しているので

そのへんはお任せください!!

 

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

オーストラリア大企業を舞台にチャレンジしたい、社会人のためのビジネス学校

英語+オーストラリア公立小学校教師アシスタントプログラム

オーストラリア看護師留学プログラム

フライトアテンダント就職を目指す留学パッケージ

ケンブリッジ検定試験後に受けるTOEIC。めちゃ楽勝!

ホスピタリティでビザ取得の一番近道!タスマニア留学