ワーキングホリデーを活かしてアシスタントナースのプログラムで働きたい個人カウンセリング 看護師Yさんの場合

ご相談内容:

ご職業 看護師さん

ワーキングホリデーを活かして、アシスタントナースのプログラムを経て現地でがっつり働いてみたい。ビザをどのように活用すればいいかが悩み。

年齢のことと、金額のこと、英語力が気になる。

 

このカウンセリングの要約

  1. 学生ビザで先にアシスタントナースのコースを取って、ワーキングホリデのビザに切り替えアシスタントナースとして働らく方が増えています
  2. 最初に初期費用はかかるが、ワーキングホリデー中に回収ができる
  3. アシスタントナースはチャーターオーストラリアが半年で資格が取れるのでおすすめ
  4. 現在の語学力をまずチェックして、それに合わせて語学学校や専門学校の必要期間が洗い出せる
  5. チャーターオーストラリアのテストに関してセミナーやコンサルを受ける事ができる

 

カウンセリング開始

Yさん(以下Y)アシスタントナースを取って、ワーホリで働きたいなと思っていますがそのアシスタントナースのスクールに入るにあたってIELTSはオーバーオールで5.5相当の英語力が必要ですよね?

Chika(以下C): ワーキングホリデービザの場合はコースが2つあります。医療英語がついてないコースは5.5のレベルで、医療英語があるコースは4.5レベルとなります。

Y:となると、その学校申し込みする前にIELTSを自分で受けて提出ですか?

C:いえ、学校側が無料のテストを提供しているので、IELTSでももちろんOKですが、学校の無料のテストを2回まで受けることができるので、それらを合格して申し込みをする流れになります。

Y:ワーキングホリデービザのメリットを最大限に活かしたいと思っていて、それを考えると学生ビザで先にアシスタントナースのコースを取ってからワーキングホリデのビザに切り替えた方がいいのかなとかも思ったりしてるんです。

 

C:増えましたね!そういう方が。年齢的にもし問題がなければ最高のプランだと思います。ワーキンホリデーで2年滞在希望ってことはセカンドワーキングホリデイビザを取るのに年齢を逆算しないといけないです。

2年目のビザを申請する時点で31歳を超えてはいけません。その上で学生ビザで何ヶ月いけるか?ということを逆算して考える必要があります。

最初に初期費用はかかるかもしれないですけど、ワーキングホリデー中に回収ができるので、

投資を最初にするでその後にお金を回収していくていう感じで考えられるといいんじゃないかなとは思いますけどやっぱり増えてきたなとは思います。

 

Y:学生ビザからワーキングホリデーに切り替えたとしても、問題なく皆さんアシスタントナースのお仕事は見つけて働かれていますか?

C:見つけて働いてます!出発希望はいつでしょうか?

Y:10月以降がいいかなと思っていますが、学校のコースのスタートは何月ぐらいですか?

C:いくつか学校学生ビザで行くコースっていうのはあるんですよ。

その中でチャーターオーストラリアっていうのが人気です。なぜなら資格が半年で取れちゃうんですね。学生ビザで他の学校だと1年かかるんですよ。

今回のYさんのように年齢的に猶予がない方は、1年も行ってる場合ではないので半年のコースがいいと思います。もう1校の半年のコースのNSW TAFEという州立の専門学校も半年なんですけど金額が全然違うんです。もちろんそのブランド校なんでオーストラリア人誰でも知ってる学校になってくるんでそういう点では人気なんですけど、スタート日も2月か7月しかないんですよね。

しかしチャーターオーストラリアは年4回あるんです。ということで結局必然的にチャーターオーストラリアが人気ということになるのです。

なんか希望校とかあります?

Y:特にはないんですけど学費を抑えられたら嬉しいです。あと自分の英語のレベルが今どれくらいなんだろうというのが気になるところです。

C:2024年で29歳だから2026年の4月までにセカンドビザを申請する必要がありますね。1月ぐらいから行って3ヶ月働いて4月までに申請できればいいのですが、3ヶ月で88日位するっていうのはかなり危険なので、多めに4−5ヶ月は見ておいたほうがいいと思います。

そうなると2025年の10月−11月位にはファームをスタートするのが理想。ファームは天候にも左右されますし、去年も洪水で農場がだめになり強制解雇担った方もいました。なので余裕を見ておいたほうがいいと思います。なので学生ビザがどのタイミングで終了できるのかを考えて出発時期を考えないといけません。

ということで、今の英語力がどれぐらいなのかというのをやっぱ最初にチェックをして、でそれに合わせて、何ヶ月語学学校に通わなきゃいけなくて、専門学校が半年で終わるか?ということを最初に確認してプランを立てたほうが良いかと思います。

それにより、学生ビザはやはりちょっと難しいとなるかもしれないですし。もしその結果次第で、2026年じゃなくても2025年早い段階で学生ビザ終われば、万々歳ですよね!いずれにしてもその10月から出発するってなるとあのチャーターオーストラリアであっても次最初のスタートが2025年1月になっちゃうんですよ、現状では。

なのでこう今年最後がもう7月スタートとなります。その辺を考えると8月ぐらいに出た方がいいと思います。

現在英語学ばれているとか、1回テスト受けられたことありますか?

Y:テストは受けたことないです。今年の1月まで2年間アメリカでオーペアはしていました。でもライティングがちょっと自信がないです

C:でも2年も行かれてたからそこは大丈夫じゃないですか?だったら受けてみたらいいかもしれないです!

Y:チャーターオーストラリアですか?

C:チャーターでもいいし、2回しか受けられないから取っておきたければ、チャーターオーストラリアと提携してる語学学校そこだそこだとTAFEとも提携してるんでそこで受けて見るのもありだし、いきなりチャーターのテストでもいいと思います。

Y:練習問題がネットで検索できませんか?

C:ないですね

今度の今週の金曜日に、アシスタントナース チャーターオーストラリアがセミナーをやるんですよ。その時にそのチャーターオーストラリアが唯一テスト内容を開示されている、あのイングリッシュスクールの先生がいらっしゃるんですね。

そのチャーターにテストに受かるためのコツ、アドバイスをしてもらう時間を設けてるのでそれに参加してみられてもいいと思います。ちょっと時間が合わないっていうことであればその先生とのコンサルティングでちょっと聞いてみるってのもありだとは思います。

Y:参加します!

C:一度テスト受けてみて、そのテストの結果受取あと、またお話をしてとプランニングをした方がいいような気がします。

Y:ではまたセミナーでおねがいします。

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

2024年 1月開始全国対面セミナー開催スケジュール

個人カウンセリングとプチセミナーのご案内

フィリピンとオーストラリア2カ国留学の後にオーストラリアでアシスタントナースコー...

個人カウンセリング 予約スケジュール公開します!