オーストラリア永住権今なら近道あり。移民局が新しいルールを導入しました。

オーストラリアで永住権!

 

取りたい方の問い合わせは後を経ちません。

なんかコロナ始まってからより増えた気がします。

 

もっと自分らしいライフスタイル送りたい

自分の得たスキルを海外で活かしたい

新しいことにチャレンジしたい

 

など理由は人それぞれ違います。

そうそう、家族全員で移住計画。という方の相談も少なくありません。

 

そんな中移民局が7月に入り、22の職業を優先的に永住権を取らせるということを発表しました。

 

 

この中で日本人の方から問い合わせが多い職種が

看護師
社会福祉士
シェフ

なのですが看護師さんで申請していた方が通常より驚くほど速いスピードで
ビザが取れており、申請から3ヶ月かからなかった方もいらっしゃいます。

中でもシェフでの永住権取得は他の職種に比べるとぐんと条件がクリアしやすい。

ということもあり、先日移民コンサルタントのLazarさんがこちらを説明するセミナーを開催しました。

下記Youtubeでセミナーの模様を簡単に要約しています。

 

 

私はEducation Agentですので残念ながらビザの相談には法律上のれないので
このLazarさんのような移民局よりきちんとライセンスをもらったかたのみが
アドバイスをできるようになっています。

永住権への道のりというのは道を間違えると失敗するのです。

 

そして毎年変わる法律。

 

よく「知り合いがこんな風にアドバイスしてくれた」

「職場のボスがビザを取ったときはこういう風なやり方だったらしい」

と移民コンサルタントに相談せずに勝手に準備を進める方がいます。

 

が、其の方たちはいつ取得されてますか?また同じバックグラウンドですか??

 

ビザ取得は様々な厄介な条件をクリアする必要があり、その条件がとにかく複雑。

だからプロのコンサルタントが存在するわけです。

日本人はビザなどで大変な思いを過去にしたことがない方が多いので

 

コンサル料をケチる人が本当に多い・・

 

他の国の人は、ビザで足を引っ張られることの無いように、逆にきちんと
お金を払って、確実にゴールを目指したい人が多いのです。

 

よく私がこの話をすると

 

「ちかさんは無料で相談受けてくれると思ってた」と言われる方がいますが

私はビザコンサルではないのでアドバイスできないのです。

それに全く違うビジネスなので、たとえみなさんがコンサルにお金払いたくないからやらないと言っても私達の会社にとっては関係なのですが、

きっと今コロナで大変だからやたらコンサルを勧めるのねって思ってる方もいるかと思います。

でも後で失敗するとそれまでかけたお金がすべて無駄になってしまうと
もっとお金かかるのに・・です。

 

きちんと真剣に永住権狙いたいなら、移民コンサルタントも紹介しますし私も通訳に入ります!

希望される方はぜひお問い合わせくださいね。

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

オーストラリア永住権。申請するなら今。政府が取得近道職業リスト発表