愛はやっぱり皆をHappyにする!

素敵なWedding

先日お友達のWeddingにご招待してもらい参列してきました
友達からは「小さな結婚式だから!」とは聞いていましたが
こんなにも心がポカポカするWeddingにはめったに出会えないと
思えるような本当に素敵な素敵なWeddingでした。
知人のご自宅を式場として使われたのですが
まずもってそのお家がチャーミング。センスがあり、光が燦々と差し込み、
テラスが公園のように居心地が良い。
さすがのオーストラリア。
お天気もとてもいい日だったのですが、家族、近い友人、近所の仲良しさん。
お料理を用意した方もお友達のシェフ、なんか主役も参加者ひとりひとりもみんなが
持ってる愛情を持って作り上げる雰囲気が最高に幸せな気持ちになりました。

主役の二人はゲイのカップル

こちらでは全然珍しくないこと。
こんなに幸せそうな息子の顔を見ると私も幸せでずっとオーストラリアいたいくらい」お母様。
友人側の日本人のお父様も英語だろうとためらわず皆さんとお話されて、そしてゲストも
恐らく全員と話していく。みんながニコニコしていて話も弾む。
そしてパートナーの娘さんが二人いて、その娘さんがまたほんとにお父さんへの
愛が半端なくて。
その場にいるだけで私ずーーーーっと笑っていたと思います。
だって幸せで幸せで。
愛ってすごいな。ただひたすらそう思った忘れられないWeddingでした。
フィナーレはオーストラリアンデーでオペラハウスから上がる花火鑑賞。
完璧。
参列できたことに感謝。
オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホームシック・・・寂しくて寝れないから

私たち日本人は、外国人からこのように思われている

どこにでも転がる出会いの場 オーストラリア編

人とのコネクション。1つのつながりが大きなチャンスに繋がることも

NO IMAGE

【3月11日開催】 語学学校担当者 VS 現役留学生 ぶっちゃけバトルトークショ...