今、心を動かされる事に打ち込め!楽しめ!

この前、ハーフの姪っ子がハマってる

日本のアニメを一緒に見ていて思ったこと。

そのシーンは高校3年生の男の子たちが担任の先生に

「部活を早く引退して受験勉強に専念せよ」というアドバイスをする。

日本にいたときはこれってあまり違和感を覚えなかった

「なんでよ?」って反感を覚えました。

その先生が、「5年後の自分が後悔しないような選択をしなさい」

「部活をし続けて受験に失敗するようなことがあったら意味がない」

「今やるべきことを考えろ」

そのような言葉が並べられていました。

 

今の私なら今しかできないこと=部活  をとる。

 

だって勉強はいつでもできる。

部活は、友達と一緒に打ち込める部活は今しかできない。

部活やめて勉強に打ち込んで合格する保証もない。

それならなぜあの時に続けなかったのか?と後悔する。

 

人生って本当に何があるかわからない

高校卒業したら大学に行かないといけないというわけでもない。

今、心を動かされる事に打ち込め!楽しめ!私はそう思う。

その湧き上がるような感情に正直に従ってそしてやり遂げたことは

必ず次のステップにつながっていく。

それは私の経験からもそうです。

 

オーストラリア人の友達の多くは

高校卒業後1−2年世界を旅するために

Gap Yearをとって人生の経験を積み、

そこで学んだこと、感じたことからやりたい

専攻を探し、大学へ進学しています。

 

これはこちらで普通のこと。

就職して、その後に大学に行く人もたくさん。

だから大学へいくと、いろいろな年齢の方がいるのが海外の大学。

 

だって学びはいつでもできるから。

 

今、これを学びたい。そのタイミングで

皆学んでいるから。だから大学生は真剣に勉強している

高校卒業したら大学へそのままいく、となんとなく決まってる日本と

そこが違うところ。

 

17歳や18歳に将来のことを決断しなさいという大人もナンセンス

わかるわけないじゃん!

世の中にどんな仕事があって、どんなことに自分は興味があって、何にワクワクするのか。

何もわかっていない年齢で、将来を考えろ、5年後後悔しない人生をって。

私はそんな日本のシステムに日本にいたときは疑問を感じず

大学へ行って就職しました。

幸いにも本当にいい会社に就職したことで学べたことはたくさんあります。

でも「なんであんな大手やめたんですか?」とよく聞かれます笑

教えてもらい学んだことは山のようにある。でもその経験をステップに今また違う国で

違う経験を積み、また違うステージへ行きたい。

 

安定は安定ではないということが今回このコロナでよくわかりました

だからこそ自分が下した経験はやっぱり間違ってないと思える。

今私達に必要な力は

「自分の心に正直に自分のやりたい道へと進んでいくこと」

それをやってると、自ずと道は拓けてくるって。

だって自分に責任持って考えて感じて行動できるようになるから。

 

 

 

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

英語を話す自分と日本語を話す自分で人格が変わる人いるって知ってた?

今年のミッション宣言

このコース卒業したら◯◯会社で働けますか?

30歳になるともう歳なの?日本の女子、私達こそ将来は明るいぞ!

時間をかけた分結果は必ず出る。 自分を信じてやり続ける、ただそれだけ。

人と関わるだけで、日々気づきがたくさんある