【CKB48+】語学学校→ケンブリッジ英語検定→Web制作専門学校を一年間で経験したAyanoのお話

CKB48+ってなに?

いわゆる、私が独断と偏見で選んだ生徒さんメンバーと定期的に飲みに行ったりしてるんですが、これに参加してくれた子たちはかなりユニークなバックグラウンドや独自の生活を今オーストラリアで送ってる人たちなのでそこをひとりひとり選んで会員紹介的なブログを書いていけたらと思いスタートしました。

 

★Chikaより★

私の大切なお友達彩乃のオーストラリアライフを紹介します。
彩乃とは担当カウンセラーと生徒さんという関係で最初は会ったんですが
最初から、ビビっと来た関係。

ということで今や一緒に旅行したり飲みに行ったりする大切なお友達。
日本に帰っちゃったけど、必ず日本でも毎回会ってます。
オーストラリアにいるときからとにかくメリハリのある人。
勉強もちゃんとする→ケンブリッジ英語検定も取得
遊びも真剣→心から一緒にどんなシーンも楽しめるハッピーパーソン。
将来の事もオーストラリアに居るときから真剣に考える→良く相談にのった!
全てに全力投球の彼女。

日本に帰っても走り続けているめちゃかっこいい女性です。
彼女を慕う大学の後輩や友達が彼女に追いつけ追い越せとオーストラリアに
どんどんやってくるー!!今やこのグループはファミリーのようになっておりま
す笑

 

会員No.8 Ayano SHISHIKURA

オーストラリアへ念願の留学

私はもともと1年間留学がしたいという思いが昔からあり、念願の留学でした。
とにかくこの1年で英語を習得して帰るという強い思いでオーストラリアへ。

でも、いざオーストラリアに行くと、ペラペラ英語を話すヨーロッパ人や英語なのか母国語なのか分からないイントネーションで強気に話す中国人に押されまくり。
あんまり英語に自信のない私は、もやもやした思いを抱えながらただ微笑み返す日々…

2週間で凄まじい成長を遂げたスペイン人の友人に影響される

そこで、この先の留学生活を大きく変える出来事が起こりました。

クラスに英語が全然出来ないのに、スペイン語混じりでめちゃくちゃ発言する女の子がいました。そしてめちゃくちゃ話しかけてくる!なに言ってるか、もはやわかんないって!

先生も生徒も、やれやれ変な人がきちゃったな。という雰囲気でした。

でもそんな調子で2週間が過ぎた頃、彼女は凄まじい成長を遂げ、誰よりも英語が話せるようになっていたんです。

話せないけど、一生懸命発言して、みんなにコミュニケーションを取っていくと、その英語違うよ!こうやって言うんだよ!とか、まわりが何が違うか教えてくれるんです。

英語が話せない事を恐れずに、色んな人に話しかけていく事で友達が増え、英語が話せる人達と遊んだりする事が多くなり、みんなが話してるのを聞いて、自分自身も表現や単語を覚えていきます。

そうする事で、大人しく過ごしていた人とは比べ物にならない濃い2週間が過ぎ、しかるべくして英語力が凄く伸びたんです。

この出来事は私に凄く大きな衝撃を与え、間違える事を恥ずかしく思っていた私の考え方を180度変えました。

彼女と一緒に時間を過ごそうと決めた

そして私はこの日から彼女と同じように過ごそうと決めました。

間違えてもいいじゃん!勉強中なんだから!

の、精神で授業中も沢山発言し、英語が流暢なお友達に話しかけて、週末に一緒に遊びに行って、更に友達の輪を増やして行きました。

そしてとにかくその期間は英語以外話したくない!と、日本人間でもとにかく英語で話していました。今思えば変な人だったと思います。日本語で話しかけてくる人に対し、英語で返してましたから。笑

久しぶりに会った韓国人になんでそんなに英語が話せるようになってるの?と聞かれる

ですが、そんな生活を送っているうちに英語力は伸び、久しぶりに会った韓国人の友達に

「彩乃なんでこんなに英語話せるようになってるの?!スタートした時は同じくらいだったのに!」

と言われました。あの時私が思った事を友達も思ったのです。

本気で英語が話せるようになりたかったら、、

とにかく失敗や間違いを恐れず、どんどん自ら話しかけていく事!そして自分よりペラペラの友達を作ること!これに尽きます。

日本では出来ない経験の連続!

オーストラリアは日本と考え方が根本的に違います。

仕事より人生優先。お客様は神ではない。毎日楽しむ!

お店でも、店員さんがなにやら私的な電話をしていてレジでお会計して貰うのを待つ。という事がしばしばありました…
日本だったら即クレームですよね。

でもオーストラリアでは仕事は二の次だから、お客が待つんです。人生優先だから。みんなそうだから、お客さん側も何とも思ってない。売ってもらう為に待ちます。みたいな。笑

私はオーストラリアに行って、人生を楽しもう!という気持ちがとても強くなりました。

価値観もすごく変わったし、日本ではありえやい人種差別なんかも実際体験して、世界は本当に広いんだな、と。

気にし過ぎもやめようと思ったし、人生楽しんだもん勝ちだー!と、ホント色んな楽しい事に参加しまくってました^^

多分オーストラリアに行かなければこんなに価値観が広がる事も、新しい世界が見える事も、日本を客観的に見ることもできなかったと思います。

この経験は日本に帰って来た今も生活や仕事に活かされてます。

学校について

私は最初エンバシーという語学学校に通いました。なるべく日本人の少ない所!というリクエストで決めました。

語学学校ではとにかく友達をたくさん作りました。週末になればバーベキューやバーやクラブ、ホームパーティーに出かけまくり、120%楽しんでましたね。笑

友達と話したい一心で、必死で勉強もしていたので、当時学校でベストスチューデントにも選ばれました。遊んでただけなのに 笑

留学当初、私の英語レベル

留学当初、私の英語力は中の中位。日本人なのに文法が苦手で、中学生英語からやり直しレベルでした。留学前に中学3年間の文法をおさらいしておけば、かなりスタートが違かったと思います。

基本中学生英語で大分話せますので、これから行こうと思っている方は是非そこまで復習しておく事をお勧めします!

その後、ケンブリッジの試験を受ける為に他の学校へ

語学学校に通った後、英語をもっと伸ばしたかったのでケンブリッジの試験を受けるため他の学校に通いました。

なぜ、ケンブリッジ?IELTSは?

当時IELTSを受けるか迷ったのですが、IELTSはよりテスト英語の傾向が強く、それに対して実用的な英語力が身につき、一度合格したら資格は一生有効なケンブリッジを受ける事にしました。

試験はライティングやリスニングもあり、勉強も楽ではありませんでしたが、その時の勉強が英語力を押し上げたのは間違いありません。

ケンブリッジ試験終了後、Web制作の学校へ

その後は日本に帰った後に仕事で生かせるよう、webの制作が学べる学校に入りました。

Chika(ちか)さんへ相談してきめました!

これはちかさんに相談し、そういう学校があるよ!と教えてもらいました。帰り際になると日本に帰った後の事を心配する気持ちが出て来るんですが…

とにかくちかさんが頼りになる!仕事から恋愛から人間関係からなんでも困ってる事はとにかく相談してみてください!力になってくれるはずです^^

私は今回の1年の留学で英語を絶対にマスターして帰る!という気持ちが強かったので、とにかく学校と勉強をメインにしました。

なんか、もっとファーム行ったりロードトリップいったりしたら良かったな〜という気持ちは無きにしもあらず。。。です。

ワーホリ中のアルバイト

ワーキングホリデーの良いところは働ける事!経験としても絶対バイトはしたほうが良いです。私はカフェで働きたくて、履歴書を作って街中のおしゃれなカフェに売り込みに行きましたが、どこも雇って貰えませんでした。。。

必ず聞かれたのは「バリスタの経験はあるのか?」という事。

私は未経験だったので、その時点でダメだと言われる所が多かったです。
チカさんの所でバリスタのワークショップを開いたりしていたので、それを受けておけば良かったなー。と、今更ですが。

あとシティ中心部はある程度の英語力が要求されるかと思います。英語力が無い場合は不法に安い居酒屋が最後の選択肢ですね。私の時は。。。あとは少し中心部から離れると働ける場所も増えるかと思います。

最終的には日本の串焼き屋さん「東」(今もあるのかな?)でバイトをしてました。
そこは賄いが美味しくて、それもバイトの楽しみでした。ただで美味しい日本食が食べれるという程の幸せは何にも替え難かったです。

シドニーナイトライフを楽しむならシティに住むべし!

私は最初ホームステイでキングスクロスという所に住んでました。最初は分からなかったですが、この地域は歓楽街であまり治安の良い場所ではなく、こんな所に住んでる留学生はほとんど居ませんでした。笑

ホームステイが終わった後はずっとシティに住んでました。なんと言っても飲んでも遊んでも帰るのが楽!

シドニーでナイトライフを楽しみたい人はシティーに住むのがおすすめです!
部屋は狭くて高いですけどね^^;

住んでおけば良かったのがボンダイビーチ

綺麗な海の目の前に住めて、しかも便利というのは日本ではまず有り得ない立地です。日本で言う湘南的な感じかな?

海が好き!と言う人には絶対おすすめです。

お洒落なカフェだらけだし、スーパーもあるし、シティまでもバスで30分位。
今シドニーに戻れるなら、ボンダイに住みますね。

総体的に良いことしかなかった!

留学を振り返ってみて、苦い経験も沢山あったけど、自分にとってプラスしかなかったと感じてます。

日本に居たら気付けない事に気付けるって、凄い付加価値だと思いません?
人としての幅も広がるし、自信も付く!

留学して世界中に友達が増えたし、帰って来てからもその友達と連絡を取りあい、時にはお互いの国に行き来したりして本当に楽しい!

留学当時から気の合うチカさんとも、今だに一緒に旅行に行ったりしてます^^

向こうで不安な事も沢山あると思いますが、なんでもチカさんが相談に乗ってくれて、助けてくれるから大丈夫です!

こんなに心強い事はない!
帰国後に弟から友達からもう何人もチカさんに紹介して留学しています。

留学を迷っているみなさん、絶対に行ったほうがいいです!
そして人生で宝物になるような経験を沢山して来てください!

これから行けるなんて、あー、羨ましい!!

オーストラリア留学・ワーホリについて
不安やお悩みをご相談ください!

・帰国後の就職が不安でなかなか一歩踏み出せない

・オーストラリアで、何か仕事の経験を得て自信をもって帰国したい

どんな些細なことでもいいので、オーストラリアの留学・ワーキングホリデーについては下記よりお問い合わせください!Chikaが自信をもってお答え・提案します。

無料相談・お問い合わせフォームへ

お急ぎの方はLINEからどうぞ LINE: pankymotty

関連記事

【CKB48+】オーストラリアは、自分のやりたい事がやりたいようにしかならない

【CKB+48】オーストラリアでは人脈は大事!ピンとこない関係ですら後に繋がりま...

【CKB48+】エアーズロックリゾートでホテルインターンシップで働くNozomi...

【CKB48+】オーストラリアでアートをもっと本格的に学びたい

【CKB48+】日本でH&Mで働かれていたので、シドニーでもぜひH&Mで働いてみ...

【CKB48+】世間のレールに乗って生きてきた私を変えたオーストラリアのワーキン...